読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aekam’s blog

日々の記録。yogic life

仕事で東北へ。今回は福島と宮城。一年ぶりの東北、主要産業である水産業や観光業はほぼ回復しているなど前向きな話題もあるなかで、やはりこれからの課題は住居問題てあるとのこと。
今回は初めて福/島を訪れ、原/発から20km圏内の町の様子を見て衝撃を受けた。223km2 のこの町は帰宅困難地域と認定され、人は住んでいない。町には除/染/作業員と警備員以外誰もおらず、除/染作業中のピンクの旗があちこちに立ち、すべての家屋前には盗難侵入防止のバリケードが張られ、家の中は地震の揺れでひっくり返ったまま。町は震災当時そのままで時間が止まっている。ただ、そこに人がいないだけ。
色々な考えがあると思うけど、この経験をした日本がどうすべきか、他国にどのような教訓を伝えるべきか、実際にこの町に来ると出てくる答えは限られてくると思うんだけど…少なくとも、同じような町を作る可能性をこれ以上増やしてはいけないと思った。
関西にいるとこうした情報はまったくといっていいほどはいってこないし、知る機会もない。今回の機会で自分の目で見て感じたこと、考えたこと、そしてそこで活動する強くて優しい人々のこと、自分なりに周りに伝えていこうと思った。