読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aekam’s blog

日々の記録。yogic life

夏の高校野球と思い出

十年ぶりくらいに高校野球観戦に。駅の改札を出たあたりからチケット売り場に向けた長蛇の列ができていて驚く。私たちが並んでいたのは三塁側だったけど、反対の一塁側は「まもなく完売です」というアナウンスが早くから流れていて、その後少ししたら本当に多くの並ぶ人を残したまま売り切れたようだった。一塁側にも同様のアナウンスが流れた時にはドキドキしたけど、どうにか人数分買えて安心する。


f:id:aekam:20160811212515j:image

 

日中の野球観戦!

夏の空気のじりじり感、アルプスの応援の音など学生野球特有の空気感を全身で吸い込む。懸命な選手たちを見ると、自分の大学マネージャー時代の色々な思い出や感情が次々蘇り、何とも懐かしい気持ちに浸る。野球しかしていないとも言えるほどの大学時代、勿論それには満足しているし全く後悔していないけど、同世代の人の留学や旅、インターン活動等の話を聞くと、そういう過ごし方をしていたら今頃どうなっていただろう、と考える事もしばしば。

しかしこうして野球部時代の数々の出来事を思い出すと、1つのことに全力で取り組んで本当に充実した時間を過ごしていた事の実感と、多くの人に出会えた貴重な経験の機会に感謝の気持ちか湧き、自分の過去に何とも言えない愛しさと誇りを抱く事ができる。設定が違えば色々な大学時代の過ごし方があったと思うけど、あの四年間をおくれて本当に良かった。両校の選手に拍手をしながら、自分の過去も改めて認め、誉めてあげたいような、そんな事を考えた