読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aekam’s blog

日々の記録。yogic life

201605北海道、二日目

 
二日目。
 
北海道はちょうど今が桜のシーズンなので、早起きして円山公園でお花見。桜を一年に二回も楽しめて、お得な感じだ。

道内の桜は本土でもお馴染みのソメイヨシノと道内onlyのエゾサクラの大きく二種類があるが、エゾサクラは色が濃いのと、開花と共に葉が芽吹くのが特徴。あと、花の咲き方もコロコロしていて、かわいい。

この日もやはり寒かったけど、天気がとてもよくて、紺碧の空とピンクの桜のコントラストがとても美しかった。
 

f:id:aekam:20160505203937j:image
 
小樽へ。海沿いなのでさらに寒い。

洋風の建物が多い街は雪山にかこまれ、有名な運河沿いの小道には絵を売る人たちも多い。まるでヨーロッパを思い出す素敵な街並みだった。ゆっくりした時間が流れていて、足取りも自然とゆったりに。
 


f:id:aekam:20160505204013j:image


f:id:aekam:20160505204057j:image

 
 
ぶらぶら観光街を冷やかす中で、途中でつまんだ小樽ビールの芳醇さと、魚市場で席前で焼いてもらえるアスパラガスと北あかりのみずみずしさに感動する。北海道は何を食べても美味しくて、お腹が常にいっぱいだ。
 

f:id:aekam:20160505204011j:image
 
 
頑張って日中観光し、夕食はお寿司。有名店はどこも予約がいっぱいで焦ったけど(連休なめてた…)偶然予約のとれた老舗のこぢんまりしたお寿司屋さんに。地元の方がひっきりなしに訪れる、大将と女将さんの暖かい眼差しが印象的なお店で、とろけるボタン海老と今が旬だという雌シャコに感動のひとときを過ごす。
 
この日もお腹がいっぱいになる。食べ物が美味しいところはいいところ。
 
北海道もアジア人旅行者が多いけど、他の地域と比べて特にタイ人が多い印象。先述の魚市場は卓上に醤油に加えてチリソースが常備してあって、新鮮だった。あと、日本全国的にWi-Fiはここ1、2年で急速に浸透したなぁと思う。
 

f:id:aekam:20160505204047j:image