aekam’s blog

日々の記録。yogic life

マタ旅のような②京都

連休中、マタタビ。久々にお泊まりで京都へ。


四条大宮ラトナカフェで丁寧なカレーをきただき、大好きな京都近代博で展示を見た後は素敵なお宿へ。ラウンジでごろごろしながら夕食は美味しい京懐石に舌鼓。丁寧ですっきりしたかつおだしの効いたお食事の数々、なんて美味しいんでしょう。


f:id:aekam:20180504163510j:image

朝食もすごーく美味しかった。


f:id:aekam:20180504163525j:image

丁寧なご飯をいただくと、自分の普段の生活を思い出して反省する…

 
f:id:aekam:20180504163643j:image

翌日は京都の新緑を堪能したく、永観堂南禅寺へ。もみじが本当にきれい。目に優しく空気も美味しい、幸せ。

 
お昼はまたしてもカレーを食べて。10年ぶり以上に錦市場をひやかす。昔はちょっとお高い市場だったのが、今やすっかり食べ歩きスポットになっていて…月日の経過と変化に驚き。


憧れの有次さん、ウサギの形を買おうか迷いつつも鳥の型にしておいた。子供がうまれたらこれでニンジン飾りとか作ってあげたいな。

 

f:id:aekam:20180504163711j:imagef:id:aekam:20180504163719j:image

 

 

連休前半、平日も重なったからか人も少な目で、久々の京都をゆっくり満喫できて楽しかった。夫とも色々話せて、最近私が一方的にイライラしていたことにひとり反省…
環境を変えるリフレッシュは大事だ。

出産までにまたどこかへいけるかな。行きたいなー。

 

おまけ

早朝の参寧坂から五重塔清水寺


f:id:aekam:20180504163826j:imagef:id:aekam:20180504164032j:imagef:id:aekam:20180504163838j:image

おれもごはんを作らねば…!と一念発起した夫が翌日作ってくれた朝食。素晴らしい♡
f:id:aekam:20180504164123j:image

 

19w妊婦マイソール練再開

19w5d、ようやくマイソール練習再開。
カードをみると最後の練習日は1/15(妊娠?と疑っていた頃)だったので、約三ヶ月半ぶり?久々の練習仲間の皆さんとの再会、嬉しい。妊娠もおめでとう、と言ってもらえて更に嬉しい。

 

練習はハーフ+αを1時間20分くらいかけて。妊娠前の練習量の半分を二倍くらいの時間をかけてやっている感じかな。
妊娠中は何事も8割と言うことがようやくわかってきたので、無理せず、バンダ絞めず、お腹に大きな呼吸を送り込む事を一番大事に。(そのせいか?何だか、練習後の方がお腹が大きくなっていた気が…)
アレンジバージョンとはいえ気持ち良かったー。一応家でも細々も練習してはいたけど、皆が練習してるピンとした空気の中でのそれは気持ちの入りや身体の動きが全然違う。チャトランガも全然できたし、ウップルティヒも辛うじてできた。

 

正直、動きにいろいろと制限のある中で周りでシュッシュ飛んでいる皆さんをみながらの練習は、もっと動きたい!とむずむず…だけど、今の私とつとめはお腹の子を守る事ということで、我慢我慢。
しばらくはこのスタイル楽しもう。

 


f:id:aekam:20180430202724j:image

 

練習後、9時。珍しく朝にちゃんと起きていた夫に作りおきサラダをつめてきてもらい、途中駅で合流し、珈琲と美味しいパンをかって川沿いモーニング。よい休日だ。

15W-16W

落ち着いていた胃ムカが若干再発気味のこの頃。夕方以降に胃がどんどん気持ち悪くなるので辛い。

 

16W 、所謂安定期を迎えほっとひと安心。まだまだ折り返しにもなっていないが、少しずつ子を迎える準備を整えていこうと思う。

妊娠したばかりの頃は、なんで人間の妊娠期間はこんなに長いのか…もっと短くていいじゃん…と思ったりもしたけど、十月の間に少しずつ母となる感覚を育てていけるよう、プログラムされているんだろうな。本当に良くできている人間のカラダ。

 


f:id:aekam:20180408104702j:image

 ヨガを指導いただいてるご夫婦宅へ遊びにいく。美味しいカレーにケーキを食べ、8ヶ月のお子さんと楽しく遊びながら色々話をする。

妊娠出産子育てと自身や環境が変わっていく中でのヨガとの向き合い方や自分の身の置き方、練習とのつきあい方、妊娠出産経験談などたくさんお話できて楽しく勉強になる一時だった。

(順調に)産まれたら一歳違いだし一緒に遊べるね~なんて話をしながら。そんな日がくるのかな、たのしみ!

 

以下メモ

*妊娠中、特に後期は副交感神経アプローチを大事に。バンダ締めは厳禁。奥さんは臨月に里帰りしてから2ヶ月間、週5で毎朝片道二時間弱かけてマイソール練二時間を続けていたところ、大変な(省略)出産となってしまったそう。彼女の考察では、バンダを締めすぎて交感神経働かせ過ぎたのが大きな要因だったのではと。一理ある気がする。練習期間が長い人ほど妊娠中であることを忘れ頑張ってしまう傾向にあるけど、それは×。

*妊娠中は動物性たんぱく質とった方がいいかも。ベジタリアン妊婦、出産まではよくても産褥期からがくっと来る人が多いみたい…私も既に貧血出てるしあすけんも日々たんぱく質不足だし、ささみ鶏胸、豚もも薄切りくらいは頑張って食べてみようかな…(涙)

*日々変化する自分の心身を捉えるためにヨガで培った内観力はとても大事。大切なのはその気付きにちゃんとアプローチすること。

→妊婦してから、まるで妊婦中の動物が気が立ってシャー!となるような感じで本能的に気が立っている時が度々あって、私の場合その対象は主に夫…(こんなに優しく好い人なのに!)それに気づいてるなら早い内に改善した方がいいかも…と言われ、確かにと反省。

 

次の検診で医師OKか出たら徐々にマイソール練も復活させたい。楽しみー。

 

 

 

記録 11W-14W

あっという間に15週を迎える。安定期まであと少しだ!

 

つわりは12w頃から徐々に落ち着きはじめる。常に胃炎の気持ち悪い状態から解放され本当に嬉しい。

ようやく分かったことは、美味しく完食できる!と思ったものも腹八分目に抑えておくべきということ…食い意地張ってるので難しいけど、完食すると後で激しく後悔する。

夜は相変わらずあまり食欲なし。食べると胃にテキメンにくる…

1日の摂取カロリーは1600前後(あすけん調べ)。よく歩いてる。

 

13wの検診は初めて夫も同席。動いているのを見られて喜んでた。まだまだ毎日生きてるのかしらと不安になるけど…不思議だな。

 

*

 

妊婦発覚直後、上司とチームメンバーに相談して13Wに予定されていた海外出張を交代してもらった。かなり思い入れのある案件で、行こうかどうしようか本当に迷ったし、今でも行きたかった思いはあるけど、「出張の代わりはいても母の代わりはいない」という先輩の一言に心を決める。あと男性陣がかなり反対してくれて、いい職場だなぁと実感笑

 

仕事もプライベートも満喫したい欲張りな私、しない後悔よりする後悔で今まで進んできた。でもこうして守るものが増えると、自分のまわりの色々を削ぎ落とし、新しい環境を作っていく段階に来ているのだと思う。今回の出張はその第一歩だったのかも。

 

 

 

記録 7W - 10W

7-9W はつわりでぐったりな日々。日中ずっと胃がムカムカ吐き気、食欲はあるのに気持ち悪い。特に夕方~夜以降がピーク。日中は胃、食欲共にまだマシ。
しんどいけど、①睡眠をよくとる(できれば7.5hr)②食べすぎない(特に夜)を守ればまだ症状がましな事がわかる。調子乗ってモリモリ食べると本当にダメ。
そして何よりも色んなもののにおいが辛く、自宅が一番辛い(おそらく石鹸柔軟剤等がダメ)。お気に入りのサンダルウッドの香りが漂う我が家、一気に地獄の地になってしまった…家でもずっとマスクが手放せない。

 

食事に関しての覚書
·果物幸せ。気持ち悪いときにイチゴを食べると食感甘味酸味で幸福感max、これまでになくイチゴを欲する日々。スーパーでよく買ってしまいイチゴ貧乏に
·今まであまり食べなかった米、パンを欲する。特に米菓ブーム(でも11W くらいで胃の膨張感を覚え、苦手に…)
·東京出張で買った築地の出し巻きの甘さが気持ち悪く、それ以降玉子が苦手になる
·肉は本格的にダメ。胃が受け付けない
·今までほぼ毎日食べていたもやしと焼き芋が苦手に

とりあえずこんなところ?人間の体って不思議。

 

練習は妊娠発覚からおやすみ。ひたすら足首回しとストレッチ、調子が良いときは太陽礼拝くらい。早く練習再開したいなー

記録 4W-7W

自分の記録に体調変化や出来事等を残しておく。

4W 過ぎた頃、生理前痛?というにはすこしキツイ痛みが度々発生。なんというか、シキュウの辺りをギュウッと握られるような鈍い痛み。なんだ?と思いながら、生理前のそれかなぁと思いつつ過ごす。


5W、頻度は減ったものの同じような鈍痛は続く。そしてこの頃、練習中にお腹のつれを感じる事が多くなる。特にアップドッグや後屈の時、筋肉痛のような突っ張った感じ。練習後も違和感が続いたり、またお腹が苦しくなる感じが続き、もしや?と思うように。
この頃、ひたすら眠くて寒くて仕方がない。仕事は一番忙しい時期、ほぼ毎日のように外勤続きしんどい。極寒の冬で寒い… 救いは外勤の移動中に眠れたこと。お昼寝がわり笑


検査薬の結果を見て、6W 初診、心拍確認。嬉しいと言うより生存確認ができて安心したのが大きかった。この頃、胃が気持ち悪くなり始め、特に朝夕食べられず。昼間は普通にしっかり食べられる。


そんな中熊本→東京という長距離移動出張へ。現地では割と元気に歩き回っていたので、我ながらよくやったな…と思う。いつもとは違う環境で緊張感が持てて良かったのかな。

マタ旅のような①

妊婦になり、つわりがしんどい日々。吐いたりしないので一般的には軽い方だとは思うけど、胃炎のときのような1日を通した胃のムカムカや吐き気にはうんざり。あとはにおいに敏感になり、マスクがとれない日々…

そんな中ではあるけども、恒例の淡路島ごちそう宿。


父の会社の保養所に父の退職後もお世話になっており、信じられない値段でびっくりするくらい、美味しく量の多い季節の海の幸をいただけるのでシーズナルに訪れている。
冬季はふぐ♡
何故かこの日はいつもの夜の気持ち悪さもだるさもほぼなく、久しぶりに美味しくペロリと〆の雑炊、なんなら母が持ってきてくれたデザートのチーズケーキまで美味しくいただいてしまった。
温泉→食事でほくほくになった後、そのままお部屋でゴロゴロ休める嬉しさよ。

 

翌日も起床、元気に朝食を食べて淡路島散策。大好きな養鶏場のたまごを買い(朝採り!)おなじみの花さじきで菜の花を堪能。
一面の黄色景色はなかなかの見もの。朝ドラのあさがきたの最終映像もここでこの時期とったらしい、知らなかった。


f:id:aekam:20180303073839j:image

 

久々にマスクなしで良い呼吸ができた。幸せ~

その後は道の駅で地場野菜をわくわく購入し、名物といわれる淡路蛸一匹焼きを食す。一匹千円は高い気もするけど、その価値あるわ。噛めば噛むほどに旨味が…


f:id:aekam:20180303073847j:image

この日は朝からずっと胃が元気で全く気持ち悪くない。環境変わったのがいいのか?つわり終わった?!とテンションうなぎ登りで向かったランチは、製麺所併設のパスタ屋さん。

たーくさんのパスタ、ソースの種類から好きな組み合わせを選ぶ。私の好きなリガトー二がある!!迷わす選び、ソースは海老トマトクリームを。


f:id:aekam:20180303073904j:imagef:id:aekam:20180303073921j:image

美味しかった。正直、製麺所だから麺は美味しくてもパスタとしては普通?とか思ってたけど、しっかり旨味も香りも出ていて下手なレストランより断然美味しい。素晴らしいー。食材も淡路産にこだわり、お値段もお手頃。家の近くにあったら通いまくってしまうに違いない…


f:id:aekam:20180303073938j:image

宿泊→島内散策は夫婦二人だったので、帰りに実家に顔を出して帰宅。いつもと違う環境に体調もよく、気分転換になって楽しかったー。
結果的にマタ旅第一回となる。4月5月には体も落ち着いてくる頃だし、また出かけたいな。